子どもひとりひとりを大切にし、豊かな愛情をもって保護者や地域に愛される保育園を目指しています。

関屋保育園

画像をクリックすると園内の様子をご覧いただけます。

Google ストリートビューで園内を見る

概要

〒951-8164
新潟県新潟市中央区関屋昭和町3丁目145番地
TEL 025-266-2606
FAX 025-266-2848
email: sekiya@wada-gr.co.jp

園長
佐々木 亜紀子
設置主体
財団法人 和田徳伝会
定員
120名(6ケ月~6歳児未満)

開閉園時間

平日 午前7時30分から午後7時まで
土曜日 午前7時30分から午後6時まで
詳しくはご相談ください

当園の保育理念

子供一人一人を大切にし、豊かな愛情を持って保護者や地域に愛される保育園を目指す

当園の保育目標

  1. 明るく素直な優しい子供
  2. 意欲を持って行動できる子供
  3. 心身ともに丈夫な子供
  4. 「ありがとう」の気持ちを表現できる子供

園長からのメッセージ

 6月8日、2019年運動会を無事終えることが出来ました。改元のため長かったゴールデンウィーク、運動会の練習ということもあり、あっという間に流れた感じの1ヵ月間でした。『運動会』についての話をしてもまだまだ頭に心に響かず、「できるかなぁ~?」と担任を悩ませていた3歳児うさぎ組。整列してもぴょんぴょん移動するため、入場行進で手をつなぐ年長児が困って「せんせ~」と涙目になっていたほどでした。しかし、回数を重ねるうちに、周りのおにいさんおねえさん達の真剣な様子や、勝敗のうれしさ、くやしさを感じたり、出来たことの達成感を感じたのでしょうか、頑張ろうという気持ちが育ってくれました。
 こうした行事を行うに当たり、「経験という名のもとに無理強いをさせているのでは・・・」という思いが常にあります。中には「やりたくない」と思っていたり、「できないからやだ」「負けるからやだ」という子もいるのが事実でしょう。もちろん単一的な言葉かけや取り組み方ではなく、前向きな気持ち、行動に出られるよう心掛け対応はしておりますが、「これでいいのかなあ」「だいじょうぶだったかな」と振り返っています。でも、ご家庭での励ましもあってのこと、なにより園全体での雰囲気は大きいのでしょう。友だちが教えてあげたり、褒めていたり、そんな様子も多くみられました。特に年長きりん組は、『バルーン』がなかなかうまくいかず、「ちゃんとあがるかなぁ」と不安な様子が続いていただけに当日、高く上がった飾りと大きな歓声と拍手のなか、満足した表情で戻ってくる子ども達が頼もしく見えました。転んでも泣かないで最後まで走る!次の人に「はい!」と渡す!などなど、運動会でがんばることの約束も守った子ども達でした。練習開始から運動会での経過がわかるだけに、そのがんばりには胸が熱くなりました。本当に子どもってすごい!これからも経験がひとりひとりの力となりプラスとなる取り組みを模索しすすめてまいります。

年間行事

4月 入園式
交通安全教室
保護者総会
クラス懇談会
5月 遠足
内科健診
歯科健診
総合避難訓練
観劇
6月 運動会
1年生ご招待
7月 七夕敬老会
うさぎ組参観・会食会
水遊び・プール
きりん組体験保育
8月 水遊び・プール
せきやまつり
9月 きりん・ぱんだ・うさぎ組スイミング教室
きりん組千歳園訪問
うさぎ組個人懇談
ぱんだ組参観・会食会
10月 ファミリーウォーク
内科健診
きりん組参観・会食会
総合避難訓練
11月 遊戯会
12月 りす・ひよこ組応急手当講習会
参観
マリンピア遠足
クリスマス会
1月 おじいちゃんおばあちゃんと楽しもう
きりん・ぱんだ組個人懇談
きりん組幼児音楽合奏大会
2月 豆まき
きりん組交通安全教室
保育参観日
入園説明会
なわとび大会
3月 ひなまつり
お別れ会
卒園式

職員ブログ

関屋保育園ブログ

新光町保育園ブログ

園内360°パノラマ

関屋保育園 Google ストリートビュー

新光町保育園 Google ストリートビュー

↑ PAGE TOP